まずはお気軽にご相談ください!

当院における、矯正治療の一般的な流れをご紹介します。まずはお電話にてご予約のうえ、お気軽に初回カウンセリングにお越しください。

矯正治療の流れは、一人ひとりの歯並びやお口の状況によって異なります。治療が必要かどうかの判断や、適切なタイミングを逃さないようにするためにも、まずは一度診察にお越しいただくことをおすすめします。

STEP1:初回カウンセリング

はじめにお口の中を診せていただき、矯正治療のおおまかな内容や可能性などについてご説明します。治療には、患者さん自身の納得がとても重要です。お悩みや疑問点などについては、どんな小さなことでもどんどんお話しください。

STEP2:精密検査・診断

次に歯型採取や、お顔やお口の中の写真撮影、またレントゲン撮影のほか、だ液検査などさまざまな検査を行います。その後検査結果を元に、診断を行います。

STEP3:治療計画の決定

診断の結果を元に複数の治療法をご提案し、詳しくご説明したうえで、患者さん自身に選択していただきます。ご要望なども十分にふまえ、患者さんご自身が納得される方法を追究し、最終的な治療計画を決定します。治療は、患者さんが納得されないかぎりスタートすることはありませんので、ご安心ください。

STEP4:ブラッシング指導・テスト/そのほかの治療

治療を実際に開始する前に、ブラッシング指導を行います。装置を取りつけるとブラッシングがしにくくなり、結果として虫歯を招きやすくなるため、事前にきちんと正しいブラッシング方法を身につけることが大切なのです。当院では、テストに合格するまで装置を取りつけないという基準を設けていますが、「矯正をはじめたら虫歯になってしまった……」ということになれば、辛いのは患者さん自身。ご自身のために、楽しく、正しいブラッシング方法を身につけてしまいましょう!

また検査によって虫歯や歯周病が見つかった場合には、先にそちらの治療を行います。

STEP5:装置装着・治療開始

ブラッシング指導が終了し、虫歯などの治療が完了したら、いよいよ装置を装着し、治療を開始します。装置の装着には、およそ60~120分ほど、長めにお時間をおとりしております。

STEP6:治療期間

治療期間は、すべて永久歯に生え変わっている場合でおよそ1年半~2年半程度(症例によって異なります)です。期間内には原則として、月に1回、30分程度の診察にお越しいただき、経過観察や装置の調整などを行います。

また歯の生え変わりや、顎の成長を観察する必要がある小学生などのお子さんの場合には、状況に応じて2~6ヶ月に1回程度のご来院となることもあります。

STEP7:装置の取り外し・保定治療

歯が正しい位置に移動したら、装置を取り外して保定治療に移ります。歯はほうっておくと元の位置に戻ろうとするため、歯の位置が安定するまで保定装置を装着するのです。保定期間はおよそ2年程度となり、2~6ヶ月に1回程度ご来院いただきます。

STEP8:メンテナンス

保定期間が終了した後には、定期的にメンテナンスを行っていきます。かみ合わせは、日頃の姿勢や何げない癖などによって変化するため、定期的な観察や調整が必要となるのです。また虫歯や歯周病の発症を防ぐためにも、メンテナンスにはきちんとお越しください。

  • ページのトップへ戻る